男性

一戸建てにするメリット|住みやすいさにこだわるならココ

家づくりの工法いろいろ

一戸建ての工法・構造は様々な種類があります。木造軸組工法は、通気性が良く中野区の風土に最適です。2×4工法は耐震性に優れ、気密性や断熱性、耐火性が高いです。鉄筋コンクリート造は引っ張る力に強い鉄筋と圧縮する力に強いコンクリートの特性をあわせています。プレハブ造は品質にあまり差がないにも関わらず、工期が短期間であることが特徴です。

戸建ての購入のコツ

中野区は立地、交通、環境すべて整っているエリアでもありますから、一戸建てを建てようと計画している人も年々増加傾向にあります。土地がある場合は注文住宅、希望の場所に建設されている住宅で建物自体が気に入れば建売物件はとてもお得です。

戸建て分譲住宅の情報

お家

戸建て住宅のメリット

東京都中野区の一戸建て分譲住宅は200件以上の物件があり、価格帯は2900万円から8000万円の間で、平均価格は4500万円から5000万円までです。中野区の一戸建て分譲住宅は、新中野駅や野方駅を最寄りとする物件が多く、最寄り駅から徒歩10分圏内の所も数多くあり、公共交通機関の利便性が良好です。このエリアの一戸建て分譲住宅は主にペア向けからファミリー向けが中心で、物件の特徴は3階建てが多く、LDKが2階に設けられている所が多いです。屋上がルーフバルコニーになっている所もあり、色んな用途で利用出来ます。一戸建て住宅のメリットは、購入した場合は車を置く場所を確保し易い他、リフォームも自由に行えます。中野区では区の行政サービスの一環として、一戸建て住宅を購入する時に、新築や増改築の相談の受付や住宅資金融資あっせん等を行う事で、中野区民の経済的負担が少しでも軽減できる様にしています。一戸建て住宅を購入する際は、手続きに入る前に情報収集をして、希望エリアにどんな物件が揃っているのかをチェックする事が望ましいです。この段階でどんな物件に住みたいかが決まると、不動産会社に問い合わせますが、不動産会社によっては物件の見学が可能な所もあります。見学は予約が必要な所が多い為、あらかじめに確認する必要があります。分譲住宅の購入は殆どが先着順の為、気に入った物件を見つけたら早めに資金計画に関する相談をする事が重要です。

住宅購入にあたって

中野区で一戸建てを購入する場合、注文住宅、建売住宅、中古一戸建てなどがあります。予算が沢山あるなら注文住宅、すぐに引越したいなら建売住宅がお勧めです。中古一戸建ては利便性が良い場所にマイホームを持ちたい人にぴったりです。